かおすぼっくす

ゲームの記事を主軸に様々な情報を発信するブログです

【ゲーム紹介】レインボーシックスシージ

f:id:misogix:20181105175216j:plain

 

どんなゲーム?

このゲームは所謂FPS、主観視点でのシューティングゲームです。

ルールは「爆弾」「拠点確保」「人質」の3つとなっており、それぞれ

攻撃側と防衛側に別れて勝利条件の達成を目指します。

一応シングルプレイできるモードはありますが、それはチュートリアル

ようなものなのでほぼマルチ専用ゲームとなっています。

 

特徴

オペレータ

f:id:misogix:20181107212525j:plain

オペレータと呼ばれる個性豊かな能力を持ったキャラクターがおり、

試合毎に選択することとなります。

各オペレータは特殊なガジェットを所持しており、それぞれ得意なことが

異なります。

(例. 補強された壁を破壊することができるオペレータ

  敵の位置を視覚化できるオペレータ

  爆弾トラップを仕掛けられるオペレータ etc...)

オペレータは攻撃側と防衛側に別れているため、試合中はラウンド毎に

選択することとなります。

武器

f:id:misogix:20181107212712j:plain

武器はオペレータ毎に装備できるものが限られています。

装備できる武器は「メイン」「サブ」「ガジェット」に分類される。

「メイン」にはアサルトライフルやショットガンといった大火器がセットできます。

「サブ」にはハンドガンやサブマシンガンといった小火器がセットできます。

「ガジェット」にはフラググレネードやスタングレネードといった投擲武器、

展開シールドや固定カメラといった特殊装備がセットできます。

「メイン」「サブ」の武器にはサイトやグリップといったカスタマイズができ、

自分のプレイスタイルに合う調整ができます。

また、各武器にスキン(ゲーム内ポイントで解放できる)が用意されているので

性能は変わりませんがこちらでも個性が出せるようになっています。

 

マップ

f:id:misogix:20181107212957j:plain

このゲーム一番の「キモ」と言っていいかもしれません。

本ゲームの壁や天窓はショットガンや爆発物によって破壊することが可能です。

攻撃側は壁を破壊することによって目標まで多彩なルート構築ができ、

防衛側はあらかじめ破壊しておくことで待ち伏せする上で効果的なポジションを

作り出すことができたりします。

プレイし始めて一番苦戦するのがマップを覚えることになると思います。

しかし、マップを覚えてくると戦略がグッと広がり多彩な攻防を楽しむことが

できるのがこのゲームの最大の楽しみだと思います。

 

総評

f:id:misogix:20181107220756j:plain

近年でも屈指の出来のFPSです。

多彩なオペレータとマップが織りなす対戦は飽きることがありません。

むしろオペレータの特性やマップの強ポジを把握して行くことでどんどん

このゲームの深みにハマっていくことになるでしょう。

実際にブログ主も2年ぐらいほぼ毎日プレイしていますが、未だに新しい発見を

することが多々あります。

連携が重要なゲームなのでフレンドとボイスチャットをしながらプレイすると

より楽しくなるでしょう。

 

ただ一点注意すべきなのはこのゲームにはFF(フレンドリーファイア)が存在します。

味方や人質に誤射してしまうと試合に敗北していしまったり、最悪30分のプレイ禁止

期間を設けられてしまったりします。

くれぐれも誤射にはご注意を。

 

PV


Tom Clancy’s Rainbow Six Siege | Free Weekend Trailer | PS4